Run for Happy Life !

ランニングの記録です。みんなで楽しく走りましょう♪♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
開催日 :2015年9月21日 (月・祝)
開催地 :北海道(札幌市)
主催  :豊平川サーモン駅伝実行委員会(スポーツインジャパン)

種目  :混成A組

ナンバー :237
チーム名 :赤レンガ走友会W (エキストラ出走)
チーム記録:
順位   :

個人記録:12分35秒 (1区:3.1km)
順位  :

※チーム記録等は、わかり次第更新します。

久々に「レース」に出走。
しかも駅伝、しかも3.1km !!??

実力ある古豪「赤レンガ走友会」さんのチームで走るのは、ある意味嬉しく、ある意味プレッシャー。
いくらトップチームではないとはいえ、恥ずかしい記録は出せない。

しかし、まったくの練習不足、かつ、超ひさびさの短距離ということで、ますますピンチ。
2年前の黒松内駅伝でも8.6km・・・そういえば5kmだってデビュー以来出てないぞ。

ためしに前日、ウルチャレボランティアの合間に3km走ってみたら、なんと13分半!
たった3kmなのにキロ4分半、ってありえん! (5年前なら、まだしも、だ)
その上、ウルチャレ打ち上げで22時半まで飲んだくれ&食い倒れという有様・・・

さらにさらに、一番難しい1区。間違いなくスタートダッシュに流されるなぁ。
そして、本番、しっかり流された~~

・・・とまぁ、これだけ悪条件(?)が重なったわりに、本番は12分半。
ここまできたらキロ4分は切りたかったが、最低限の仕事はできたのではないかと。
とにかく、無事2区のランナーにタスキをつなぐことができて一安心。

赤レンガさんは全6チーム出て、1チームが4位入賞!
他のチームもしっかりと完走!
チーム戦はとっても楽しいね ^^

来年、万が一、どこかのチームからお声がかかり、3.1kmに出るならば、最低でも11分台で行きたいものです。

ちなみに。
朝から暑くてよい天気~私たちのチームも炎天下で出走!
KIMG4234.jpg

・・・と思いきや、午後のレース(一般の30.3kmコース)は猛烈な雨! 走られた方、大変でしたね。
KIMG4236.jpg

スポンサーサイト
開催日 :2014年6月27日 (土)
開催地 :北海道(奥尻町)
主催 :奥尻ムーンライトマラソン実行委員会

種目  :男子フルマラソン

ナンバー:1083

記録  :5時間44分58秒 (net=5時間44分56秒)
順位  :92位 /113

楽しかった・・・本当に楽しかった3日間。
前夜祭で飲み足りずに居酒屋で2次会したり、レース5時間前にワイナリーで試飲&ワインアイスを食べたり、最強の市民ランナー川内選手の意外な一面を見たり・・・
たくさんの出会いがあって、多くの仲間ができ、充実した奥尻旅ランでした。
11667190_833301926764150_1045615465_n(1).jpg
KIMG3964.jpg
KIMG3994.jpg

第1回の反省点の大半が改善されたといっても過言ではないでしょう。
特に、前夜祭。
屋内開催(受付と同じ場所)とし、地元の子供たちが吹奏楽やよさこいソーランで盛り上げる形としたのは大成功でしょう。
KIMG3958.jpg

食事がクーポン制になりましたが、これも同意。
昨年は食べれない人続出のようでしたが、今年は全員に行きわたったのでよかったです。(少し余ってた?)
飲み物は飲み放題でも良かった気がしますが、品切れリスクの回避を優先したんでしょうね。
KIMG3953.jpg

一方で変わらなかったもの。やはり地元の皆さんのアツい応援!
特にフルマラソンでは北部の集落をめぐったあと、奥尻十字街(約28km地点)の大声援ですからね。
ここがフィニッシュ?と思える高揚感を味わえました。

※大事なところは写真じゃなくて記憶にとどめておきたいので、写真なしということでひとつ。

逆に悪くなったもの。
「雨」・・・そう、今年は1日中雨。もちろんムーンライトなど出るわけもなし。
でもね、こればっかりは仕方ない。
そんな中でも、子供からお年寄りまで傘をさしながらも応援していただき、感謝感激です。
KIMG3988.jpg

ちゃんとレースのことも書かないとね。
コースが一部変わりました。
スタート直後の中途半端な折り返しがなくなった代わりに、フィニッシュ目前・青苗の交差点をすぐ左折せず、津波記念館方面まで少し走って折り返すコースへ。
折り返し後はちょっと苦しい(しかも向かい風)ものの、フィニッシュ地点を見下ろせるポイントがあるので、「ラストがんばろう!」という気にさせる演出っぽくて良かったのではないかでしょうか。

えー、タイムは気にしない!
「ムーンライトマラソン」なんだから、ナイトランしてライトアップされたフィニッシュを迎えたいので、わざとスローランです。
しかも、全エイド(8箇所+私設1箇所)で、3分以上の休憩と歓談を楽しんでおります ^^
おまけに、初フルマラソンのランナー2名にアドバイスや激励を送りつつ伴走したりもしています。
なお、お二人の努力が実を結び、見事二人とも初フルマラソン完走しましたよ。

※ラップタイム経緯 (スタートロスタイム:2秒)
5km 0:32:26 32:24
10km 1:05:51 33:25
15km 1:42:36 36:45
20km 2:22:41 40:05
25km 3:03:04 40:23
30km 3:47:42 44:38
35km 4:35:11 47:29
40km 5:26:17 51:06 (推定)
ゴール 5:44:58 18:41

とはいえ、走りながら、これまでのいろんなことを思い出していました。
・自分が初フル走ったときの期待、不安、葛藤、そしてフィニッシュ後の感動
・2010伊平屋ムーンライトで初ハーフのランナーと伴走したときの楽しさと達成感
・単身でのレース出場における仲間とのふれあい(初期の頃はまったく無くて「一人の世界ー」でしたからねぇ)
今回は、いろんな意味で「原点」を思い出させてくれたレースでした。

奥尻に別れを告げる日曜日も涙雨。。。
「来年も待っててね奥尻!」
ここまできたら、月明かりの下でフィニッシュするまで出場するよ!

11651270_849773045110034_626249610_n.jpg

奥尻は初フルマラソン(初ハーフマラソン)の方にもおススメです。
速い選手だと、入賞も狙いやすいかもしれません。(人数多くないし)
来年は、定員500名埋まると良いね。
KIMG3991.jpg
2015年になりました。あけましておめでとうございます。

年が明けたのに、昨年の振り返り、、、ですか (笑)
しかも、2014年は出走数が5レース。

5/5日刊スポーツ豊平川マラソンハーフ1時間42分46秒自己ベストにあと12秒
6/14第1回奥尻ムーンライトマラソンフル4時間43分15秒南北ムーンライト制覇
7/6札幌ドームリレーマラソン2km×4回Best-Lap 8分03秒チームは6時間の部
9/6MAWJ札幌チャリティラン&ウォーク10km54分10秒+5km追加ラン
10/5第39回別海パイロットマラソンフル3時間48分23秒涙のサブ4達成

インパクトとしては、やっぱり2度のフルマラソンでしょうね。

別海でのサブ4達成、繰り返しになりますが本当に感動しました。
それにしても、フルのPB更新の短縮度合いが恐ろしいことになってますわ。
・2008年の初フル 4時間52分(洞爺湖)
・2010年のPB更新 4時間41分(洞爺湖) 11分更新
・2012年PB更新1 4時間22分(東京) 19分更新
・2012年PB更新2 4時間5分(洞爺湖) 17分更新
・・・で、今回も17分更新。
ということで、あっさり次の目標が「サブ3.5」。
まぁ、2年おきみたいなので、今年の自己ベストはナシかな? (笑)
KIMG3255.jpg

一方、奥尻ムーンライトは、記録ではなくて記憶に残るレースでした。
伊平屋を知っているだけにどうしても比較してしまうのですが、良し悪し含め、大成功でしょう。
とにかく、島のみなさんの熱意、本当に力をもらいました。
そして、ほんの一瞬だけでも、雲の隙間から満月が見えたときは、感動しましたよ。
あとは、UHB新崎キャスターの臨時コーチとして、初ハーフを2時間43分で完走させたことも、良い思い出です。(記事はこちら)

そういえば、blogの記事で「その3・打ち上げ編」を書こうと思ってたのに、まだ未着手・・・
うーん、今年の第2回のエントリー直前にでも書いて、エントリー促進しましょうか (笑)
今年は、サロマと函館ハーフと奥尻が日程被りますが、ファンラン派は、ぜひ奥尻へ ^^
okushiri.jpg

というわけで、2015年、娘生まれたばっかりだし、もっと出走数は減るでしょうが、適度に時間を見つけて走りたいと思います。
奥尻と、あと1つ何か出て、楽しく走れれば、それで良いかな。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!


「別海パイロットマラソン」のために、ものすごいがんばったこの2ヶ月。
もしかしたら、年間1000kmが、見えてきた・・・??
----------
2014年10月31日現在 2014年間走行距離857.8km (81時間41分)
9月の走行距離=150.2km (race=15.0km/work=135.2km)
10月の走行距離=99.7km (race=42.2km/work=57.5km)
----------
<9月>
4年連続出走のMAWJ札幌のチャリティ・ラン&ウォークから始まり、別海パイロットマラソンまでの追い込み1ヶ月。
チャリティランの直後にプラス15km。(これが4週前)
3週前は、平日の赤レンガ銭湯ラン + 週末35km
2週前は週末25km + 赤レンガ銭湯ラン。
そして1週前に疲労抜き。
1ヶ月で150kmも走ったのは、殆ど記憶にないほど。

<10月>
直前にも疲労抜きをやり、いよいよ別海パイロットマラソン
結果はご承知の通り、感動のサブ4達成!

で、レース後も毎週10~15km程度コンスタントに走ってまして、結果的には100km近くまで伸ばしました。

月末は、杉山先生のランニング教室で北大へ。
イチョウ並木、とてもきれいでした~♪
KIMG3361.png

さぁ、これからは雪道ランですよ!
開催日 :2014年10月5日 (日)
開催地 :北海道(別海町)
主催 :別海町パイロットマラソン実行委員会

種目  :フルマラソン男子の部(陸連登録)

ナンバー:107

記録  :3時間48分23秒 (net=3時間47分59秒)
順位  :145位 /196 (全体453位 /1193)

※ラップタイム経緯 (スタートロスタイム:24秒)
5km 0:27:23 26:59
10km 0:53:51 26:28
15km 1:20:48 26:57
20km 1:47:51 27:03
25km 2:14:33 26:42
30km 2:41:12 26:39
35km 3:08:16 27:04
40km 3:36:14 27:58
ゴール 3:48:23 12:09

========

快晴、スタート時の気温が13.7度。
往路は多少の向かい風だったものの、気象条件は絶好のコンディション。
これでダメなら、一生ダメだろうな、という気持ちで望みました。

当初の計画では、30kmまではキロ5分半ペース。
5kmラップでは27分30秒~28分を想定していたのですが、実際は、35kmまで27分前後のペース。
正直、2年前の失速も頭をよぎりましたが、10kmの時点で腹を括って行ききることに。
とにかく、この腹を括った瞬間も、30kmを過ぎた後も、考えていたことは「守りに入ったら負けだ」と。
残りの時間も気にせず、どんどん先行ランナーを抜いていったことも気にせず、ただ、前を向いて走りました。

そして、残り5kmを過ぎたあたりから、不思議な感覚に見舞われます。
ペースも落ち、脚や体も限界に近いはずなのに、徐々に気持ちが昂ぶっていく。
ついに40kmを過ぎ、陸上競技場に向かう1.5kmの直線で、体が軽くなり、どんどんギアがあがりました。

・・・あぁ、これがいわゆる「ゾーン」ってやつだ。

ラスト1kmは推定5分。最後の最後でもっとも速いペースを刻んだなんて。

思えば、9年前ランニングを始めたときは、キロ7分で5km走るので精いっぱいでした。
その頃は、「いつか北海道マラソン(当時4時間制限)を完走できたらなぁ~」
サブ4なんて夢物語でした。
それが、2008年に初フルマラソンを完走し、2009年には5時間制限の北海道マラソンを完走。
いつしか「サブ4」は、夢ではなくて「目標」として、意識するようになりました。

そして2014年10月、紆余曲折を経てとうとうたどり着いた「サブ4」の世界。
サブ4達成の感動と、初めて味わう「ゾーン」の感覚。
笑顔でフィニッシュしたものの、その直後、熱い想いを抑えることはできませんでした。

========

今回が10回目のフルマラソンですが、過去9回の経験がすべて生かされた結果でした。
すべてが噛み合ったから、ここまでやれたんだと思います。

そしてなにより、私一人の力ではない記録であることは間違いありません。
見知らぬ私に対して、寒い中沿道で応援してくれた別海町民のみなさんには、本当に感謝です。
また、たくさんの仲間・・・一人ひとりの名前は書ききれないけど、多くの仲間からの叱咤激励が力になりました。
数え切れないくらいの「ありがとう」の気持ち。
いつまでも大切にしていきたいと思います。

========

札幌からもたくさんの仲間たちが別海に出走していましたよ!
bekkai.jpg

完走賞の鮭~♪
KIMG3271_mini.png

なんといっても、一番感謝しているのは私の妻です。
札幌に帰ってきたら、こんなのまで用意してくれてました。
いつもサポートしてくれてありがとう。
KIMG3272.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。